Godox世界同時セール11月11日16時から!

Godoxセール情報 セール&クーポン情報
11月11日の独身の日に合わせて日本でもGodoxがセールを開催します。 狙い目は高価格帯のAD400Proあたりです。

こんにちはFLIP↗FLOPです。

日本ではまだなじみがありませんが11月11日は中国の独身の日とも呼ばれる光棍節にあたり、中国ではその日から1週間程度は年間最大の商戦期間となっています。
Godoxは7月のプライムデーで大々的なセールを行っていましたが、今回の独身の日に合わせ世界各国のAmazon(日本ではINSSTRO JPショップ)にて取り扱い製品のセールが開催されます。

日本時間でのセール期間は11月11日16時~11月13日16時となっており、セール予定品の中から幾つかをピックアップしてみたいと思います。

         

AD400Pro 73,000円→最安65,700円

まずはアウトドアフラッシュAD400Proです。
同社のワイヤレストリガーと組み合わせたり、V860IIやTT350、A1等送信機能を内蔵した機器でもコントロールが可能となっています。通常価格73,000円が65,700円まで値下げされます。

製品の仕様
無線伝送 キヤノンE-TTL II、ニコン i-TTL、ソニー、オリンパス、パナソニック、フジフイルム
フラッシュモード 無線オフ:M/Multi
スレーブユニット TTL/M/Multi
ガイドナンバー(1/1出力):72(m ISO 100、リフレクター使用時)
フラッシュ:1/230~1/12340秒
パワー:400Ws
フラッシュ露出補正(FEC) マニュアル、FEB:±3段 1/3刻み
シンクロモード ハイスピードシンクロ(1/8000s)、先幕シンクロ、後幕シンクロ
遅延トリガー 0.01~30s
伝送範囲(約):100m
チャンネル:32(1~32)
モデリングランプ(LED) 30W/4800K/TLIC:93

電源供給はACアダプターとリチウムバッテリーパックの2モードを現場に合わせて選択可。高品質バッテリーによりフル発光でも約 0.01~1秒のリサイクルタイムと380回の発光を実現しています。

こういう機材って独自企規格により自社だけの囲い込みをするメーカーもありますが、AD400ProではGodoxマウントとBowensマウントの両方に対応しており、老舗のElinchromやメジャーなProfoto、業務用のbroncolorのアクセサリーとの互換性を持たせています。購入者の動画を見てみるとNiceFotoとも組み合わせていたので、手持ちの機材をも十分に生かせそうです。

通常価格は73,000円のところ期間中に限り65,700円まで値下げされます。割引率は10%ですが元が非常に高額なだけにお買い得感は高いです。レビューでは素晴らしい作例とともにAD200からのステップアップにもよいとあったので、光量不足で悩んでいるにもオススメです。

LC500 21,000円→最安18900円

次にピックアップするのはLEDライトスティック LC500 です。
駐車場の誘導灯サイズで非常にコンパクトでありながら、照明として必須の3600Kと5600Kモードを備えています。こちらは通常21,000円が18900円となります。

製品の仕様
電源 リチウムバッテリー(14.8V/2600mAh)
消費電力 最大18W
色温度 3300K(±300K)/5600K(±300K)
チャンネル 16
グループ 6グループ
輝度 1200(LUX)
TLCI:≧95
CRI:> 95
調光範囲 10%~100%
LED素子数 516
作動温度 -5℃~50℃
本体サイズ 56.5×5.6×5.6cm
本体重量 760g

スティック内に配置された516個のLEDで均一に照射するためムラが少ないのが特徴です。

専用リフレクターが付属しており、対象物だけを適切に照らすことができゴーストやフレアの心配もありません。

電源は乾電池ではなく内蔵リチウムバッテリーとなっています。

SL60W 16,000円→最安13,500円

3つ目はスタジオライトの60WモデルSL60Wです。こちらは通常16,000円→13,500円となります。

製品の仕様
電源 AC100-240V(50/60Hz)
チャンネル 16
グループ 6
消費電力 60W
色温度 5600±300K
輝度 4100LUX(1m)
光束(Lm) 4500
Ra値 >95
R9:90|TLCI(Qa):>90
調整範囲 10%〜100%
作動温度 -10〜50℃
外径寸法 23×24×14cm(ランプ保護カバー抜き)

フラッシュとは違い常に照射する定常光タイプなので、YouTubeなどの動画用やスピードライトに慣れてない人でも使いやすいと思います。

私も実際に使っていますが、個人で使うには光量は十分ですし、近距離でなければ冷却ファンの音もは拾いません。

光量が不足すると静止画でも動画でもノイズが気になりますが、SL-60Wなどで基本的な光量を増すことで仕上がりがかなり違ってきます。

LEDM32  1,900円→最安1,710円

次はGodoxとしては珍しいスマホ用品のミニLDEライトです。期間中は1,900円→1,710円になります。

製品の仕様
電源 リチウムバッテリー(3.7V / 300mAh)
消費電力 Max1.4W
色温度 5600±200k
輝度(LUX) >120(0.5m)
TLCI ≥94
調整範囲 10%-100%
LED素子数 32
作動温度 -10℃〜50℃
外径寸法 50×50×28mm

丸っこい形状と32個のLEDでセルフィーで顔が暗くなるのを防ぎ肌をキレイに見せてくれます。

使い方も簡単で、背面のクリップで挟むだけなのでセルフィー以外にもアレンジ次第でいろんな用途がありそうですね。

LEDM150 5,500円→最安4,950円

最後はLEDビデオライトのLEDM150です。こちらは通常5,500円が4,950円となり5000円を切ります。

一眼レフやミラーレス機のアクセサリーシューにセットし、動画撮影時の光量確保に役立ちます。

LEDM150にはスマートフォンブラケットが付属します。

このブラケットを使用しLEDM150の背面にスマートフォンを取り付けることで、センサーサイズが小さく暗所でノイズが出やすいiPhoneなどでも、光量を確保しつつきれいな撮影が可能になります。

ということで世界同時セールの中から日本で予定されている商品を幾つかピックアップしました。
日本時間でのセール期間は11月11日16時~11月13日16時ですので、気になった方は今からチェックしておいてくださいね。

         

コメント