WAVV社の低反発座椅子2機種発売開始

日本に合わせた低反発座椅子 省スペースタイプ & 肘掛けタイプ登場 新製品情報
寝具を取り扱う香港WAVV社の新型座椅子2機種の紹介です。

こんにちはFLIP↗FLOPです。

今回は寝具を取り扱う香港WAVV社の新商品情報です。
これまでマットレスと枕をメインにリリースしていた同社ですが、日本国内での販売を行うWAVV-JPがAmazonにて新型座椅子2機種の取扱いを開始しました。

Instagram公式アカウント
https://www.instagram.com/wavv.life/

YouTube公式アカウント
https://www.youtube.com/channel/UCJJdNs9dsol-hNxsU_AvwOQ

Facebook公式アカウント
https://www.facebook.com/WAVV.life

省スペースタイプ


外形寸法
背もたれ 座面からの高さ65cm 床面からの高さ71cm
座面 厚さ15cm 幅52cm 奥行58cm

まずは日本の住宅事情を考慮した省スペースタイプです。

リクライニング角度は背面6段、頭部14段の調整が可能です。
ぺったりと折りたためる代わりに、後ろへ倒せるのは60度ぐらいまでです。

背もたれはもこもことしたハイバック型、首までしっかりサポートします。

肝心の座面はへたりにくい低反発素材を使用しています。

スマホをいじっているとスマホ首が気になりますが、クッションが首に当たるので無理のない姿勢でスマホを使えます。

省スペースタイプの特徴は、フラットになるだけでなく完全に折りたたんで収納できる点です。
座椅子って前側には折りたためないのがほとんどですが、こうやって折りたたむことにより座面を保護しつつ隙間に収納できます。

肘掛けがないのでこたつに入ったときにすき間から空気が入らないのがポイントですね。
床に座ってテレワークをする際にも活躍しそうです。

肘掛けタイプ

外形寸法
全長 130cm
背もたれ 床面からの高さ76cm
座面 厚さ15cm 幅52cm 奥行50cm
肘掛け 高さ28cm 奥行 41cm

こちらは肘掛けが付いたリッチなタイプです。

背もたれを倒せばフラットになります。肘掛けも連動するので邪魔になりません。

肘掛けタイプのリクライニングは背面14段、頭部14段と省スペースタイプよりも細かな調整が可能です。

座りながらタブレットを使ったり小説を読んだりするときに肘掛けは便利です。

肘掛けタイプを使ってからノーマルタイプに戻ると物足りない感があります。
一度このタイプを使ったら次も肘掛けタイプにを選ぶ人が多いと思います。

PUレザーいわゆる合皮だと汗や湿気がたまりやすいですが、ファブリック生地なので通気性もしっかり確保されています。

ということで今回はWAVV社の新商品情報でした。
座椅子は入れ替えどきになやむツールですが、衣替えや模様替えに合わせて新調してみるのはいかがでしょうか。
気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

コメント