絶妙な力加減と温熱がイイ!WANWOスマート温熱アイマッサージャー レビュー

WANWOスマート温熱アイマッサージャーレビュー 白物家電
絶妙な力加減で温熱マッサージを堪能できるWANWOスマート温熱アイマッサージャーのレビューです。

こんにちはFLIP↗FLOPです。

今回はWANWOのスマート温熱アイマッサージャーです。

今回の製品はWANWO正規品販売店よりご提供いただきました。
メーカー様には心から感謝申し上げます。

製品の仕様

電源 リチウムイオンバッテリー
バッテリー容量 1650mAh
搭載モード 4モード×2 15分後に自動オフ
満充電からの使用時間最大 70分

カラー ピンク、ブラック、ブルー、ホワイト


外観

パールホワイトにゴールドとレッドのみで構成されているパッケージです。


本体のほかに取扱説明書、充電用USBケーブル、ポーチが入っています。

今回ご提供いただいたカラーはブルーです。


丸みを帯びた水色のボディとさらっとしたさわり心地が相まって非常に可愛らしいです。

折りたたむとノーズパッド側に充電端子があります。端子はmicroUSBポートです。

バンドは太め、カンで長さを調整するタイプです。
マジックテープのようにバリバリーと鳴らないので安心です。

ボタンやインジケーターランプは右のこめかみあたりにきます。
アイコンは分かりやいデザインです。

装着してたらランプは当然見えません(笑)。

肌に当たる部分は起毛生地でしっとりとした肌触りです。

操作

搭載されているモードは以下の8つです。
A1 温熱+気圧+振動(低)  A2 温熱+気圧+振動(高)
B1 温熱+気圧(低)    B2 温熱+気圧(高)
C1 気圧+振動(低)     C2 気圧+振動(高)
D1 温熱(低)       D2 温熱(高)

● 電源ボタンを長押しすると電源オン/オフ。
▲ 電源ボタンを2回押すとA → B → C →Dモードに切り替え。
■ 電源ボタンを1回押すと各モード中に強弱を切り替えます。

弱モードだとインジケーターランプは青色に点灯します。

強モードならインジケーターランプは赤色に。

スマホやタブレットとペアリングすると内蔵スピーカーから音楽を聴きながらマッサージができます。

使用感

アイマッサージャーを装着してみました。

私は後頭部が大きいのでバンドをやや広げました。

横から見るとこんな感じです。

そこそこ重量があるので寝転がりながら使うのがラクです。

出始めたばかりのころ激安で買ったアイマッサージャーはアイアンクローされてるのかと思うぐらい痛かった覚えがあります。

WANWOのアイマッサージャーは年月と開発費の差が大きく出ており、個人的にちょうど良い圧です。とくにこめかみあたりを押されたときの感触が絶妙です。

1カ所だけをマッサージするのではなく、複雑な動きでまんべんなくマッサージしてしてくれます。

チョット分かりづらいですが上が収縮時でしたがエアバッグ膨張時です。

タイミングによってふくらむところが違います。

BlackviewのBV9800Proのサーマルカメラで温熱モードの温度を測定してみました。

弱モードだと最も暖かいところで32~33℃前後でした。

強モードだと38℃まで上がりかなり暖かく感じます。

スピーカーが内蔵されているので、スマホとペアリングしYouTubeの作業用BGMとか自然の音を再生しながらマッサージしてるとあっという間に眠くなります。

個人的にはこれがおすすめ。


ということで今回はWANWOのスマート温熱アイマッサージャーでした。

技術がこなれてきたのに加えWANWOの製品出荷数は160,000万台を突破。
サンプル数が増えるほどクオリティが上がります。この出荷数なら改良もどんどん進むと思います。
余談ですが、今回の製品が届いてすぐ母に使ってもらったところ即座に気に入り数日手放しませんでした。
私もデスクワークがほとんどなのでアイマッサージャーは必須です。

今なら500円オフクーポンもあるので気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

コメント