Duomishu 空気清浄機 PL法をクリアする15畳モデル

白物家電

こんにちはFLIP↗FLOPです。

今回はDuomishu 空気清浄機 15畳対応静音モデルです。

最大15畳対応の空気清浄機 A-8 は生活家電やインテリア小物を展開するDuomishuから先月発売されたモデルで、スタートダッシュクーポンも紹介させていただきました。

   
使い始めてしばらくたったので、使い心地や操作などをレビューしたいと思います。

製品の仕様
定格出力:24W
定格電圧:12V
定格電流:2 A
サイズ:21cm×21cm×31cm
本体重量:2.5kg
モード:オート、中、強、スリープ
フィルター:プレフィルター、HEPAフィルター、活性炭フィルター、殺菌シート
マイナスイオン濃度:500万ions/cm³
粒子状CADR数値:100 m³/1時間
浄化風量:150-300 m³/1時間
運転音:30-50dB
適用面積:15-25 m²/10-15畳
フィルター使用寿命:2000時間
空気品質表示

空気清浄器だけあってパッケージは大きいです。ゴミが載っちゃってます、スミマセン。

箱の裏には仕様がずらりと書いてあります。

付属品は取扱説明書とACアダプターです。フィルターは本体に入った状態で届きます。


この説明書ですが単純に翻訳したものではなく、日本の取扱説明書作成ガイドラインに沿って作成されています。
また「安全上のご注意」もしっかり書かれておりPL法対策もバッチリです。
深セン系メーカーでここまでしっかりとした説明書なのは非常に珍しいです。

本体はインテリアを邪魔しないデザインです。
国内メーカーはツヤありの外装が主ですが、Duomishuはつや消しで傷などは目立ちにくいです。

背面の端子はACアダプターのプラグを接続する部分です。プラグはL字型なので出っ張りは最小限です。

上面に操作パネルがあります。3ボタン9LEDでうまくまとめています。

フィルターは底面の吸気ふたを開けると入っています。以前twitterで、何年もビニール袋から出すことを忘れて使っていたということがありましたが、忘れずに袋から出してくださいね。

フィルターを外すとファンが見えます。

フィルター本体です。白い方が外側になります。

内側になる方は緑色です。

横から見るとかなり厚みがありますね。

電源を入れた状態の操作パネルです。色を出すため暗めにしています。


ボタン1つにつき3つのLEDを受け持っているのかと思いきや、下の電源/モード切替ボタンで下のAUTO・MID・HIGHの3つと中段左のSLEEPを受け持っています。
中段の設定ボタンはLED・IONモードの2つが担当です。

最上段のタイマーボタンは上段3つを担当しています。自ずと使うモードって決まってくるのですぐに配置は慣れました。

空気という見えないモノを相手にする機器なので主に外観や使い方が主になってしまいます。
しかしやはり空気清浄器を付けているのと付けていないのとでは違いが出ます。
私は春と秋の花粉症&鼻炎持ちですが、空気清浄器がないと鼻がグズグズになってしまいます。しかし空気清浄器が付いていると鼻をかむ回数が明らかに少なくなります。

空気清浄器って使ってみないと分からないモノの筆頭のようなイメージですが、気になった方はチェックしてみてくださいね。

   

コメント