Blackviewの隠し球!USB-Type-C搭載のWindowsノート発表!

USB-Type-C搭載のBlackviewのWindowsノート発表! スマートフォン
6カテゴリーのトリを飾るBlackview初のWindowsノートPCが発表されました。 USB-Type-Cを搭載するN4120マシンです。

こんにちはFLIP↗FLOPです。

先日A70をご提供いただいたBlackviewが同社初のWindowsノートPCを発表しました。

6カテゴリにおいてニューモデルを発表するとし、ラギッドフォンのBL6000Pro5GスリムスマートフォンA100
タブレットの最新モデルTAB10イヤホンAirBuds 3スマートウオッチのR6と立て続けに発表
そのトリを飾るモデルとして先日AceBook1発表されました。

すでに製品ページは登場しており近く販売開始になると思われますが、現時点で分かっているスペックなどを見ておきたいと思います。

筐体は16.3mmの薄形で軽量かつ強度のあるアルミニウム合金製、
画像では重量1.5kgとなっていますが、メーカーに確認したところ正式1.32Kgとのことです。

ディスプレーサイズは14型で解像度は1920×1080、アスペクト比は16:9です。
対ボディ比率が84%なので数値よりも大きく感じると思います。

高耐久性や耐摩耗性、防指紋などラギッドフォンで培ったノウハウが投入されています。
余談ですがモデルのお兄さんが着ている3ピースがかっこいいですね。

CPUはGeminiLake世代の CeleronN4120を搭載。OSはWindows10です。
1年ほどN4100のTECLAST F15を使っていますが出先で使う分には全く不満がありません。
AceBook1はN4120なのでオフィス系アプリやブラウジングなどもスムーズだと思います。

RAMは4GBでストレージは128GBです。RAMについては今後強化版などが出るかもしれません。

ポート類は本体右側にイヤホンジャック、USB2.0と3.0、microSDカードスロット。
左側にDC端子、USB3.0、HDMI、USB-Type-Cです。

特にこのクラスでは省略されることが多いUSB-Type-Cを搭載してきているのはうれしいです。

AceBook1のスピーカーはキーボードの両端に配置されています。
ノートPCは薄型化を求めるあまりスピーカーがとんちんかんな所にあったりしますが
AceBook1の配置はかなり聞きやすそうだと思います。

画像のパンチメッシュの部分がスピーカーですね。

バッテリー容量は6000mAhです。ブラウジングで10時間、画面オンスタンバイで21時間と十分な性能です。

今後さらに詳しい情報が発表されると思いますが、実機の動作している様子も早く見たいですね。

コメント