2つのヘッドでぐんぐん取れる! DesertWest毛玉取り器レビュー

毛玉激取れ!DesertWest デュアルヘッド毛玉クリーナーレビュー レビュー
デュアルヘッドで毛玉がぐんぐん取れるDesertWest毛玉取り器のレビューです。 寝具やストールなど大きい物の毛玉取りで威力を発揮します。

こんにちはFLIP↗FLOPです。

今回はDesertWestデュアルヘッド毛玉クリーナーMEXG03Aのレビューです。
衣替えの時期や冬物を着るようになるとお世話になるのが毛玉クリーナーでしょう。
MEXG03Aは一般的な製品とは異なりデュアルヘッドで広い範囲を短時間で取れるのが大きな特徴です。

今回のメーカーから製品をご提供いただいてのレビューとなります。
メーカーさまにはこの場にて感謝申し上げます。

外観

白基調のパッケージを開くと、クリーナー本体、説明書、替刃、充電ケーブル、ポーチ、ブラシが入っていました。

外刃には保護フィルムが貼ってあります。

全体的に曲面を多用したデザインです。パールホワイトなので高級感がありますね。

グリップの上部にON/OFFボタンがあります。

カットされた毛玉は内刃からこのタンクにたまっていきます。
下にスライドさせるとタンクが外れるようになっています。

充電は底面のUSB-Type-Cポートに付属のケーブルを接続します。
充電時や動作時は電源ボタンのインジケーターが点灯します。

外刃のアップです。
中心に向かってなだらかなカーブを描いており、力を入れなくても生地にフィットする形状です。

こちらは内刃のアップです。放射状に垂直刃が配置されています。
6枚刃が2つで12枚刃とカウントしています。

外刃と内刃を外刃は外せます。内部の掃除がしやすいですね。

使ってみた

では実際に使ってみましょう。
今回試してみたのはセーターとネルシャツ、暖かめの敷きパッドとタオル地の敷きパッドです。

セーター

まずは毛70%、ナイロン30%のセーターです。
裾の内側に毛玉が大量発生しており家の中でしか着ていませんでした。

この部分にデュアルヘッド毛玉クリーナーを使ってみると・・・

Oh!ガッツリ毛玉が取れました! スゲえ・・

ネルシャツ

次も毛玉がでまくりのネルシャツです。

こちらも毛玉がすっかり取れて新品みたいになりました。

暖かめの敷きパッド

次は暖かめの敷きパッドです。
体が当たって擦れるので毛玉が盛大にできています。

こちらも新品みたいにきれいになりました。
毛玉が取れるとまだまだ使えるなと感じます。

タオル地の敷きパッド

次は夏用のタオル地敷きパッドです。

この手の素材はどうしても毛玉ができるので毛玉取りは必須ですね。

パジャマの繊維がからまってできた黒い毛玉がすっきり取れました。

イズミのシングルヘッドタイプとDesertWest デュアルヘッドを並べてみました。
幅が2倍なので敷きパッドなど大きい物には特に威力を発揮します。

ということで今回はDesertWestのデュアルヘッド毛玉クリーナーMEXG03Aでした。

毛玉取り器は毎日使うタイプの道具ではありません。
だからこそ出番が来たときには素早くかつ効率よく毛玉取れることが重要です。

ヘッドを2つにするというのはシンプルな発想ながら、実際に使ってみると広範囲でも手際よく進められるのが非常に便利です。
充電端子もUSB-Type-Cなので迷うことがありません。

DesertWestのデュアルヘッド毛玉クリーナーが気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

コメント